誰かのためブログ

雑記ブログです。主に自分が気になっている事を書いていますが

マイブームのオオタニサン

      ※アフィリエイト広告を利用しています  

私は、大谷翔平選手(エンゼルス所属)のメジャーリーグでの物凄い活躍で、野球が好きになりました(特にMLB)。元々、大谷選手の事は日ハム時代から知っていましたが、ここまで活躍するとは思っていませんでした(失礼ですいません)。2021年から2023年の二刀流での活躍は特に抜きん出ており、「ユニコーン」や「唯一無二」などと言われてますよね。2021年はア・リーグMVP。今シーズンは本塁打王の可能性があります。ア・リーグトップの44本を放っていますが怪我の為、今シーズンは全試合欠場が決まっています。それを猛追しているのが、ジャッジ選手(ヤンキース)やロベルト選手(ホワイトソックス)。大谷選手がケガする前は、余裕で本塁打王独走だったんですけどね。流石は一流メジャーリーガー達。ヒヤヒヤです。もし本塁打王が獲れたら日本人初。あのメジャーリーグで日本人がパワーで圧倒するなんて…。一昔前は、松井秀喜選手の31本(2004年ヤンキース所属時)が、日本人の限界かと思っていましたが、40本オーバーのシーズンが2回(2021年、2023年)もですよ。怪我をしてなければ50本は打ってたと思います。そして先発投手として10勝5敗という結果を残しています。もはや人間ではありません(笑)あと数試合でシーズンも終了なので、大谷選手の本塁打王の話題から目が離せませんね。

 

※9月26日 ロベルト選手も怪我で今シーズンは終了(38本)ライバルの怪我を喜んではいけませんが、大谷選手の本塁打王がますます近づきました。

 

大谷選手はすごい記録を残すけれど、チームが勝てないためプレーオフ進めません。ですので、来季は違うチームでプレーを見たいですね。

噂される移籍先はいくつかありますが、個人的には安定した強さがあるドジャースに移籍してほしいです。ドジャースに移籍したら下記のメリットがあると思います。

・エンゼルス同様、西海岸で温暖な気候の為、怪我のリスクが軽減される。

・チームが強いので投手大谷選手に勝ち星がつきやすい。

・プレーオフに行ける確率が上がるし、ワールドチャンピオンも夢ではない。

・大谷選手が、怪我や疲労がたまった状態で無理して出場しなくても勝てるチームなので休める。

次の移籍がおそらく大谷選手のピークの時期を迎えると思うので、今オフの大谷選手の動向に注目ですね。