誰かのためブログ

雑記ブログです。主に自分が気になっている事を書いていますが

中古車を高く売るには?

はじめに

      ※アフィリエイト広告を利用しています

中古車を売却する際、高価格で買い取ってもらいたいと思いますよね。そこで、本記事では中古車買取のポイントと、中古車買取サービスについてご紹介します。中古車買取の成功に役立つ情報を提供することで、あなたの中古車売却のお役に立てればと思います。

 

1. 古車買取のポイント

中古車を高く売るためには、以下のポイントに注意することが重要です。

 

1. 車を綺麗に

中古車を査定してもらう前に、車の内装や外装を綺麗に清掃しましょう。車内のタバコの匂いは消臭して、外装の小キズはコンパウンドで磨いたり、必要なメンテナンスを行いましょう。良好な状態の車は、高い査定額を期待できます。ただし、板金が必要となるようなヘコみ等の修理は辞めましょう。なぜなら、買い取り価格は上がるかもしれませんが、板金の費用が高くつき、トータルで計算した場合、マイナスになる可能性があります。

2.純正のまま売る

車を社外のパーツでカスタムしている車は、純正に戻して売却した方が高く売れる傾向にあります。自分で純正に戻せない場合は、純正パーツも用意して査定に臨みましょう。また人気の社外パーツでカスタムされている場合は、高く買い取ってもらえるケースもあります。ですが、基本的に純正のまま売った方が無難でしょう。社外パーツは、取り外してヤフオクやメルカリで売るのも一つの手と思います。カーナビ、ETC、サンルーフ、レザーシートなどの純正オプションは、プラスになるので査定員にアピールしましょう。

3.相場を調べる

自分の車の相場を知らないと、買取業者に車を買い叩かれる場合がありますので、しっかりと自分の車の相場を調べる必要があります。車種、グレード、年式、走行距離が同じか、それに近い車をネットで探して、相場を調べて査定に臨みましょう。特別な車を除き、上位グレード、低走行車、高年式の車に高い査定額がつきます。

4.高く売れる時期

1〜3月が高い査定額を期待できます。理由としては、就職や進学の時期が近いので、車の需要が高まる時期であり、また多くの買取業者が決算期を迎えるからです。その次が9月です。転職や転勤が意外とあり、車を必要とする人がでてくる事や、中古車販売店の半期決算にあたるので、高価買取を期待できます。ですが1月〜3月ほどでありません。その他に、自分が乗っている車のモデルチェンジがあると、値段が下がる傾向にあります。売却の予定があるのなら、モデルチェンジ前に売却しましょう。

 

車を売る方法

1.下取り

買い替えなら下取りという方法があります。買い替える車屋さんで、下取りをしてもらって、次に購入する車の代金に充当できます。

メリット:一つの車屋さんで、売却から購入を完結できますので、手間がかからず、すごく楽に乗り換えができます。
 
デメリット:業者の目的は車の販売なので、高く買い取る必要がなく、あまり高値がつきにくい傾向にあります。また下取りしてもらったお金は、次の車の代金に充当されるので、現金が手に入りません。

 

2.個人売買

オークション、知人、友人などに、車を直接売る個人売買。

高く売れる可能性があります。また個人同士で売買する場合は、消費税もかからず、お得な面があります。

 

デメリット:名義変更の書類のやり取りの手間や、後々の車の故障や、金銭的なトラブルの事を考えると、業者を通した方が無難と思います。

 

3.買い取り

買い取り業者に売却する方法です。車屋さんに持ち込んで買い取ってもらう方法や、インターネットを利用して、一括査定の買い取りもあります。

メリット:下取りよりも高値がつく傾向にあります。タイミングと運が良く、また交渉次第では相場より高く買い取ってくれる場合もあります。

 

デメリット: 車を買い替える場合は、買い取りの手続きと、購入の手続きをしなければなりませんので手間かかります。一括査定の場合は、複数の業者との連絡のやり取りがあるので面倒です。

 

今回の記事では、車を高く売るというのがコンセプトなので、買い取りサービスをご紹介していきます。ネットで検索すると、買い取りサービスが見つかります。一つの業者の買い取りサービスや、中古車一括査定サービスがあります。ご自分にあったサービスをお探し下さい。

 

1. カーセンサーnet

カーセンサーnetは、株式会社リクルートが運営するクルマ総合情報サイトで、2つの売却方法があります。1つ目は、一度に最大30社の一括査定が可能な買い取り方法です。買取業者の査定額を比較できます。2つ目は、最大5000社が参加するオークション形式です。出品から落札までカーセンサーにお任せできます。連絡のやり取りは、最高落札の1社のみ。

 

2.ユーカーパック

ユーカーパックは、8000社以上が参加する車買取のオークションです。査定はユーカーパックが行う1回のみ。買い取り業者との連絡のやりとりは、ユーカーパックが行ってくれてくれます(車の引き渡し時は連絡をとる必要あり)。落札業者以外には、個人情報を知られる事がありませんので安心感があります。

 

3.カーネクスト

カーネクストは、 事故車、不動車、水没車などの、どんな車でも0円以上で買い取りしてくれます。また、不動車や事故車で自走できない場合、全国(一部離島を除く)レッカー車にて回収してくれます。さらに、廃車手続きを無料で行なってくれます。単に車を廃車するなら、処分料金を払って、廃車の手続きを自分で行うか、代行手数料を払って、業者に頼むのを考えれば、カーネクストを利用するのがお得ですね。

 

4.楽天Car車買取

楽天Car買取はオークション形式の売却方法です。出品や書類手続きや、陸送の手配も楽天がやってくれます。申込み後の車の検査とお電話は、1回のみで手間をかけずに売却できます。また、最低落札価格(自分で設定できます)を超えない場合はキャンセルが無料でできます。売却後には、楽天ポイントを貰える特典もあります。

 

まとめ

中古車を高く買い取ってもらうためには、買い取りがオススメです。その為には、車を綺麗にしておく事や、複数の買取業者に査定を依頼することが重要です。また、中古車一括査定サービスを活用することで、効率的に査定額を比較できます。この記事では、買い取りサービスとして、カーセンサーNet、ユーカーパック、カーネクスト、楽天Car買取を紹介しました。自分に合ったサービスを見つけて、あなたの中古車が高く売れる事を願っています。